乳酸菌サプリを摂取する前に知っておきたい知識

乳酸菌とは善玉菌の一種で、乳酸菌サプリを摂取することにより腸内が善玉菌優勢となり腸内環境が良くなります。

その結果として便秘の改善効果、さらにはデトックス作用によるダイエット効果、美肌効果、あとは免疫力がアップするので花粉症やアレルギー症状の緩和といった効果が期待できます。

即効性を求めるのなら便秘薬の方が効果が高いと言えますが、便秘薬に頼ると便を排出する機能が低下してしまい薬を飲まないと排出できないなど便秘が悪化する恐れがあります。

だから乳酸菌サプリがお勧めで、あとは運動、食事、睡眠といった基本的な便秘対策も怠らずに行うようにして下さい。

子供でも乳酸菌サプリは摂取可能か

乳酸菌サプリは子供でも飲むことが出来ます。ただ子供が飲む場合は注意して欲しいのが添加物を使用していない安心して飲めるサプリを選ぶようにして下さい。

あと乳酸菌は子供の体質により合う、合わないが存在すので試してみて合わないようなら他のサプリに切り替えるようにしましょう。

またサプリメントの摂取目安は子供向けの商品以外は大人の体に対しての分量を記載しています。だから子供にサプリを飲ませる場合は初めは摂取目安より少な目に飲ませて様子をみて下さい。

あまり効果がない様なら増やしてみるといった風に加減しながら飲ませることがポイントと言えます。

乳酸菌サプリの副作用

基本的に乳酸菌サプリは安全性が高く、薬ではないので副作用の心配はないと言えます。

ですが体質によっては下痢になることもあるので注意が必要です。何故副作用がないのに下痢の症状が出るのかと言えば、好転反応が見られるケースがあるからです。

ちなみに好転反応というのは急激に体の調が良くなることによって引き起こされる一時的な不具合のことです。

乳酸菌サプリといった効果が高いサプリメントを摂取した際に好転反応は起こりやすく、下痢の症状は乳酸菌サプリの代表的な好転反応と言うことが出来ます。

あと乳酸菌サプリを摂取して下痢になるのは好転反応であるケースが大半です。

だけど中には乳糖不耐症と言われる体質の人がいて、その場合も下痢の症状が起こります。乳糖不耐症とは言葉の通り乳糖に対する耐性がないので日頃から乳製品を食べるとお腹の調子が悪くなります。

そんな乳糖不耐症の人が乳酸菌サプリを摂取するとサプリメントの配合成分の1つである乳糖に腸が過剰反応をして、下痢、便秘といった症状が見られます。

なので乳製品を食べるとお腹の調子が悪くなる人は乳酸菌サプリは摂取しないようにして下さい。

おすすめ乳酸菌サプリランキング2018~便秘やダイエットに効果◎~